香川靖嗣(読み)かがわ せいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

香川靖嗣 かがわ-せいじ

1944- 昭和後期-平成時代の能楽師。
昭和19年7月10日満州(中国東北部)生まれ。祖父・香川順吾の手ほどきを受けて,昭和26年「隅田川」の子役で初舞台。32年喜多流宗家に内弟子として入門して15代宗家喜多実師事。61年芸術選奨文部大臣新人賞。同年日本能楽会会員。63年大阪文化祭賞。平成20年観世寿夫記念法政大学能楽賞。ヨーロッパ公演など能楽の海外普及に貢献。能楽協会常務理事。26年多年能楽の振興発展に寄与した業績で芸術院賞

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android