コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香西氏 こうざいうじ

1件 の用語解説(香西氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうざいうじ【香西氏】

中世讃岐の土豪,武士。本姓は綾氏とも藤原氏ともいう。郡名香西(香川郡のうち西郡)を称していることから,国衙在庁に系譜をひくと思われ,鎌倉時代には幕府御家人となった。南北朝から室町時代には,香川,安富,奈良,薬師寺氏などとともに管領細川氏の被官(内衆(うちしゆう))として活躍した。細川政元の時代,洛中に常住し京畿に活動する〈上香西〉と,讃岐在地に蟠踞した〈下香西〉の2流に分かれた。〈上香西〉には一時強盛を誇った香西元長などがあるが,細川氏の衰亡とほぼ命運をともにした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

香西氏の関連キーワード鬼貫土豪土豪劣紳神衣媛沢村基宗滝信彦戸川逵和松平可正吉田宗賀吉本馨斎

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone