駒井 健一郎(読み)コマイ ケンイチロウ

20世紀日本人名事典の解説

駒井 健一郎
コマイ ケンイチロウ

昭和期の重電機系技術者 元・日立製作所社長。



生年
明治33(1900)年12月17日

没年
昭和61(1986)年10月2日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京大学電気工学科〔大正14年〕卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和37年〕,経営者賞〔昭和45年〕,勲一等瑞宝章〔昭和46年〕

経歴
大正14年日立製作所に入り、昭和21年日立工場長。常務を経て、36年社長、46年会長に就任。52年相談役。社内有数の原子力のエキスパートで、国際的な未来研究団体ローマクラブ会員。また最近は幼児教育に打ち込み、小平記念財団の事業として、日立市で3歳児に1年間しつけ教育を施す教室を開いたり、幼児教育の重要性を説くセミナーなどを各地で開催した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

駒井 健一郎 (こまい けんいちろう)

生年月日:1900年12月17日
昭和時代の実業家。日立製作所社長
1986年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android