コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

験力 ゲンリキ

デジタル大辞泉の解説

げん‐りき【験力】

功徳のしるしが現れること。
「法華の―の新たなることかくの如し」〈今昔・四・四〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんりき【験力】

霊験をあらわしうる能力。 「法花の-の新たなる事此くの如し/今昔 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

験力の関連キーワードガブリエル ケイニグズ覚助(1)本朝神仙伝山岳信仰蔵王権現韓国広足験競べ火渡り両大師役小角荒行大関法華法花余慶荒神生仏山伏行尊行者

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android