髑髏崇拝(読み)どくろすうはい

精選版 日本国語大辞典の解説

どくろ‐すうはい【髑髏崇拝】

〘名〙 (skull cult の訳語) 髑髏となった首に特別の呪力を認め、保存崇拝する心的態度ならびに儀礼。複葬のとき、頭蓋・顎骨のみを洗骨して崇拝する同族髑髏崇拝と、首狩りの習俗をともなった異族髑髏崇拝とに区別される。南部メラネシア、ニューギニア、アフリカの一部などにみられた。頭蓋崇拝。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android