コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高倉福信 たかくらの ふくしん

1件 の用語解説(高倉福信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高倉福信 たかくらの-ふくしん

709-789 奈良時代の公卿(くぎょう)。
和銅2年生まれ。高句麗(こうくり)系の渡来人福徳の孫。相撲の力をみとめられて内裏につかえる。諸国の国司を歴任,従三位にのぼり天平神護(てんぴょうじんご)3年造宮卿兼但馬守(たじまのかみ)となった。のち弾正尹(だんじょうのいん)兼武蔵(むさしの)守。延暦(えんりゃく)8年10月17日死去。81歳。武蔵高麗(こま)郡(埼玉県)出身。肖奈(しょうな),高麗,高倉と立身ごとに改姓。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の高倉福信の言及

【高麗福信】より

…本姓は背奈。のち高倉福信。武蔵国高麗郡の人。…

※「高倉福信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

高倉福信の関連キーワード公害訴訟フェス高麗福信高麗福信鈴鹿関不破関失火責任法損害賠償不法行為ケーブルテレビ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone