高木晴子(読み)たかぎ はるこ

  • 高木晴子 たかぎ-はるこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1915-2000 昭和-平成時代の俳人。
大正4年1月9日生まれ。高浜虚子の5女。高木餅花と結婚。昭和24年「ホトトギス同人。姉星野立子主宰の「玉藻」の雑詠選者をへて,59年「晴居(はるきょ)」を創刊,主宰。父の花鳥諷詠論を継承する。平成12年10月22日死去。85歳。神奈川県出身。フェリス和英女学校卒。句集に「晴子句集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android