コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校無償化制度

1件 の用語解説(高校無償化制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校無償化制度

今年度から公立高校の授業料は原則無料になった。私立高校には就学支援金として生徒1人につき年11万8800円(単位制は1単位につき4812円)を助成し、保護者の年収が約350万円未満なら支援金が1・5~2倍になる。私立高の生徒(保護者)は授業料と支援金の差額を学校に納める。公私立高とも、入学金や教科書代などは助成の対象外。

(2010-06-20 朝日新聞 朝刊 岡山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高校無償化制度の関連キーワード授業料の減免と就学援助県立高校の共学化自民、民主両党の主な子育て支援策民主党の高速無料化公約学校の授業時数公立高校の授業料無償化と私立高校生への助成県立高校の授業料減免制度子ども手当・高校無償化大阪府の私立高校授業料無償化策学校の英語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高校無償化制度の関連情報