コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

省令 しょうれい

百科事典マイペディアの解説

省令【しょうれい】

各省大臣が,自ら主管する行政事務について発する執行命令または委任命令行政立法の一つであるが,政令よりも下位にある。法律の特別の委任がなければ罰則・義務・権利制限などの規定は設けられない。
→関連項目命令立法機関

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

省令

各省大臣が、主任の行政事務につき法律・政令を施行するため、または法律・政令の特別の委任に基づいて発する命令。法律の委任がなければ罰則を設けたり、国民に義務を課し、権利を制限することはできない。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょうれい【省令】

省令とは,省の長である主任の大臣が定める命令をいう。国の行政機関の長は,それぞれその機関の権限に属する事項について命令を発する権限を有し(国家行政組織法12条,13条),この命令はそれぞれこれを発する機関の種類に応じて総理府令,省令,委員会・庁の規則に分けられる。省令は,法律もしくは政令を施行するため(執行命令),または法律もしくは法律の特別の委任に基づいて(委任命令)定められる(12条)。執行命令としての省令は〈○○法施行規則〉,委任命令としてのそれは〈○○に関する省令・規則〉等を表題としている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうれい【省令】

各省の大臣がその主任する事務について発する行政上の命令。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

省令
しょうれい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の省令の言及

【命令】より


[行政法上の命令]
 (1)国の行政機関の制定する一般的な法的規律(行政立法)を命令という。現行憲法下における命令の形式としては,内閣の定める政令(憲法73条6号),内閣総理大臣または各省大臣の定める総理府令または省令,委員会または庁の長が定める規則(国家行政組織法12,13条),会計検査院の定める会計検査院規則(会計検査院法38条),人事院の定める人事院規則(国家公務員法16条)などがある。またそれは法律を執行するための執行命令(施行命令)又は法律の委任に基づく委任命令としてのみ制定することが許される。…

※「省令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

省令の関連キーワード一般用医薬品の通信販売規制通販での大衆薬販売規制パソコンリサイクル法クレーン等安全規則省令準耐火構造建物ドル・ユーザンスアイスクリーム類障害補償一時金アイスクリーム臨床心理技術者ラクトアイス臨床検査技師通常決済方法障害補償年金アイスミルクポツダム命令ポツダム政令標準決済方法特殊決済方法特別用途食品

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

省令の関連情報