高橋亘(読み)たかはし わたる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋亘 たかはし-わたる

1833-1868* 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)4年生まれ。文久2年新徴組にはいり浪士取り締まりにあたるが,まもなく郷里上野(こうずけ)(群馬県)にかえる。のち京都で薩摩(さつま),長州,水戸の尊攘派とまじわる。慶応3年下野(しもつけ)(栃木県)出流山(いずるさん)挙兵に参加しようとしたが,足利(あしかが)で捕らえられ,同年12月18日処刑された。35歳。名は俊芸。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android