コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高見山大五郎 たかみやま だいごろう

1件 の用語解説(高見山大五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高見山大五郎 たかみやま-だいごろう

1944- 昭和時代後期の力士。
1944年6月16日生まれ。ハワイ巡業中の高砂親方(3代朝潮太郎)にみいだされ,昭和39年入門。43年入幕。47年外国人力士としてはじめて優勝。幕内在位97場所,幕内出場1430回,金星獲得12個などの記録をつくり,59年引退。最高位は関脇。55年日本国籍を取得。61年東関部屋をおこし,横綱曙(あけぼの)をそだてた。平成21年菊池寛賞ハワイ州出身。本名は渡辺大五郎。旧名はジェシー=クハウルア。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高見山大五郎の関連キーワードもの派沖縄戦カリブ文学直木賞神崎武雄サンホセ信州大学富山大学弘前大学ペリリュー[島]

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高見山大五郎の関連情報