コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高見順日記 たかみじゅんにっき

1件 の用語解説(高見順日記の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たかみじゅんにっき【高見順日記】

作家高見順の日記。全8巻9冊は1964年から66年にかけて,生前から没後に刊行されたが,内容は敗戦前後を中心とする1941年1月から51年5月までの記録である。ときに新聞の切抜きも加えて,困難な時代を見すえる執念はすさまじい。すぐれた記録文学であり,資料としての価値も高い。没後刊行の《続高見順日記》(1975‐77)には,その後死に至るまでの日記と,少年期からの断片を収める。【鳥居 邦朗】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高見順日記の関連キーワード大清会典高見順文芸家高し嵯峨日記看聞日記故旧忘れ得べきアスタの日記イーディスの日記中野大次郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高見順日記の関連情報