コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野山往生伝 こうやさんおうじょうでん

世界大百科事典 第2版の解説

こうやさんおうじょうでん【高野山往生伝】

日野法界寺如寂の撰。序によれば1184年(元暦1)高野山参詣の時,古老から山内の念仏往生者の話を聞き,遺跡を訪れ逸話を集めて本書を編纂(へんさん)したという。冒頭の教懐(1093没)から最後の証印(1187没)まで,38名の伝を没年代順に配列する。すべて高野山の往生者で,覚鑁(かくばん)にはじまる伝法院・密厳院系の真言念仏と,教懐以来の小田原別所系の念仏者の記載が多い。女人の記載はなく,往生者の出自や経歴,教学の系統も一定していない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

高野山往生伝の関連キーワード藤原資長往生伝

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android