高齢者専用賃貸住宅(読み)コウレイシャセンヨウチンタイジュウタク

デジタル大辞泉の解説

こうれいしゃせんよう‐ちんたいじゅうたく〔カウレイシヤセンヨウチンタイヂユウタク〕【高齢者専用賃貸住宅】

高齢者の入居を拒まない高齢者円滑入居賃貸住宅のうち、専ら高齢者を対象とする住宅。「介護を受けながら住み続けられる住まい」の普及を目指して、国土交通省高齢者居住法に基づいて平成17年(2005)12月に制度化。平成23年(2011)の法改正により、高齢者円滑入居賃貸住宅高円賃)・高齢者向け優良賃貸住宅高優賃)とともにサービス付き高齢者向け住宅に一本化された。高専賃

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android