コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高齢者居住法 コウレイシャキョジュウホウ

デジタル大辞泉の解説

こうれいしゃきょじゅう‐ほう〔カウレイシヤキヨヂユウハフ〕【高齢者居住法】

《「高齢者の居住の安定確保に関する法律」の通称》高齢者向けの良質な住宅の供給を促進し、高齢者が安心して生活できる居住環境を実現するための法律。高齢者向けの住宅を供給する事業者の認定、賃貸住宅の基準の設定、融資や税法上の優遇終身建物賃貸借制度の実施などを定める。平成13年(2001)施行。高齢者住まい法。高齢者居住安定確保法高齢者居住安定法
[補説]平成23年(2011)に改正され、バリアフリー構造などを有し、介護・医療と連携して高齢者支援サービスを提供するサービス付き高齢者向け住宅の登録制度が創設された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

高齢者居住法の関連キーワードサービス付高齢者向け住宅高齢者向け優良賃貸住宅高齢者円滑入居賃貸住宅高齢者向けの賃貸住宅高齢者専用賃貸住宅終身建物賃貸借制度高齢者住い法補説

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android