コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼若 おにわか

大辞林 第三版の解説

おにわか【鬼若】

文楽人形の首かしらの名の一つ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の鬼若の言及

【弁慶】より

…母の胎内に18ヵ月いて,生まれたときには2~3歳の子どものようで,髪は肩をおおうほど伸び,奥歯も前歯も大きく生えていた。父は鬼神だと考えて殺そうとするが,母の哀願で助けられ,父の妹が鬼若と名づけて京都で養育する。6歳のとき,疱瘡(ほうそう)にかかり色が黒くなり,髪も生まれたときの垂髪のままで伸びず,元服もさせられずに比叡山西塔の桜本の僧正〈くわん慶〉にあずけられるが,たびたび乱行を働き放逐される。…

※「鬼若」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鬼若の関連キーワード水戸黄門〈第32部〉水戸黄門〈第31部〉中村 歌六(3代目)水戸黄門〈第36部〉水戸黄門〈第37部〉水戸黄門〈第35部〉水戸黄門〈第34部〉水戸黄門〈第33部〉鬼一法眼三略巻観世宗節観世黒雪文楽人形弁慶お染

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鬼若の関連情報