魚沼連峰県立自然公園(読み)うおぬまれんぽうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魚沼連峰県立自然公園
うおぬまれんぽうけんりつしぜんこうえん

新潟県南東部,越後山脈の南部一帯を含む山岳自然公園。面積 198.03km2。 1959年指定。山岳信仰で有名な越後三山只見国定公園に属する越後三山 (駒ヶ岳中ノ岳八海山) の南に続く自然美の山岳公園で,群馬県との県境に標高 1900m級の山々が続き,魚野川の各支流が深い峡谷を形成している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android