越後三山(読み)えちごさんざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

越後三山
えちごさんざん

別称魚沼三山。新潟県南東部,越後山脈の中心をなす駒ヶ岳 (2003m) ,中ノ岳 (2085m) ,八海山 (1778m) の三山をさす。これらの山は古くから霊山として多くの人々から信仰を集めた。なかでも頂上に八ツ峰の霊峰を有する八海山は,中世以来奈良県吉野の金峯山に代る国峰 (こくぶ) 修行が行われた。近世末から近代にかけて御嶽行者の霊地に変り,全国から登拝者を集め越後最大の信仰の山となった。 1973年越後三山只見国定公園に指定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えちごさんざん【越後三山】

新潟県南東部にある駒ヶ岳(2003m),中ノ岳(2085m),八海(はつかい)山(1775m)の三山を指し,魚沼三山とも呼ばれる。山頂周辺に晩夏まで残る雪田,雪崩によって磨かれた急峻な岩壁,鋭い山稜,谷底越年性雪渓など,新潟県内では谷川連峰とともに,アルペン的山容を誇っている。八海山は信仰の霊山としても知られる。登山路は奥只見電源開発に伴い,枝折しおり)峠からの縦走路が整備された。1973年越後三山只見国定公園に指定された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

えちごさんざん【越後三山】

新潟県南東部、越後山脈中の三峰。駒ヶ岳・中岳・八海山はつかいさん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の越後三山の言及

【駒ヶ岳】より

…新潟県南東部,北魚沼郡に位置し,隣接の中ノ岳(2085m),八海(はつかい)山(1775m)とともに越後三山と呼ばれる。標高2003m。…

【八海山】より

…新潟県北魚沼郡,南魚沼郡にまたがり,駒ヶ岳(2003m),中ノ岳(2085m)とともに越後三山と呼ばれる。標高1775m。…

※「越後三山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

越後三山の関連情報