コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魴鮄/竹麦魚 ホウボウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐ぼう〔ハウ‐〕【××鮄/竹魚】

カサゴ目ホウボウ科の海水魚。沿岸の海底にすみ、全長約40センチ。頭部が大きく、体は朱紅色。胸びれは大きく、内側は青緑色をし、前部の軟条3本が遊離しており、これで海底を歩行しながら餌の小エビなどを探す。浮き袋で発音する。冬から春にかけて特に美味。 冬》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

魴鮄 (ホウボウ)

学名:Chelidonichthys spinosus
動物。ホウボウ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

魴鮄/竹麦魚の関連キーワード

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android