鯖江のメガネフレーム(読み)さばえのめがねふれーむ

  • その他(工芸)

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

北陸甲信越地方、福井県の地域ブランド。
鯖江市で製造されている。鯖江は、国内生産の95%を占めるメガネフレームの産地で、世界的にも有名。鯖江におけるメガネフレームの製造は、1905(明治38)年に増永五左衛門農閑期副業として始めたとされる。当初は帳場とよばれる職人のグループごとに眼鏡がつくられ、その帳場ごとに職人が競いあうことで腕が磨かれた。その結果、分業独立が進み一大産地を形成するに至った。2003(平成15)年から統一ブランド「THE291」を展開している。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android