コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥名子舞 トナゴマイ

デジタル大辞泉の解説

となご‐まい〔‐まひ〕【鳥名子舞】

《「となこまい」とも》伊勢神宮で6月16日(外宮)・17日(内宮)に行われた歌舞。常世(とこよ)の長鳴き鳥を模した、童男・童女16人から18人の舞。とりなごまい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

となごまい【鳥名子舞】

伊勢神宮で、6月17日に行われた舞。青摺りの装束をつけた童男童女一八人が、手を組んで回り、次に一同の頭を寄せて伏し、のちに起きて手を打つもの。歌を笛と琴とに合わせる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鳥名子舞の関連キーワード鳥名子鳥舞装束

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android