コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古風 コフウ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ふう【古風】

[名・形動]
古い習慣や流儀。昔風の考え方や、やり方。また、そのさま。「古風なしきたり」「古風な考え」「古風な女性」
古体の漢詩。古詩。
俳諧で、談林派が自己の作風を当風と称したのに対して、貞門の俳風をいう。
[派生]こふうさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こふう【古風】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
昔風の流儀や習慣。また、古めかしいさま。 「 -な考え」 「 -にならう」
漢詩で、古詩。
自派の俳諧を当流と呼んだ談林派が、貞門派の俳諧をさしていった称。古流。
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の古風の言及

【貞門俳諧】より

…江戸前期の俳諧流派,またその俳風。談林(だんりん)の新風・異風に対して古風・正風ともいう。〈貞門〉とは松永貞徳(ていとく)の俳門の意。…

※「古風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

古風の関連キーワードラヴェル:古風なメヌエット/piano solo時代掛かる・時代掛るmaid cafeオールドタイマー古古し・旧旧し病める・痛めるアルカイスムアルカイックリトアニア語時代がつくよしなに玉鉾百首時代掛るギヤマン盤龍禅礎遅なわる浪花節的歌体約言古代模様乞い願う

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古風の関連情報