コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥肉 トリニク

デジタル大辞泉の解説

とり‐にく【鳥肉】

食用の。特に、(にわとり)の肉。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とりにく【鳥肉】

鳥の肉。特に、鶏の肉。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳥肉
とりにく

鳥類の肉。食用となる鳥は、ニワトリ、アヒルなどの家禽(かきん)と、カモ、キジなどの野鳥とがある。なお一般には、鶏肉(けいにく)をさすことが多い。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

鳥肉の関連キーワード和え作り・韲え作り竜田揚げ・竜田揚エンチラーダ鍋焼き・鍋焼焼き鳥・焼鳥ボイルド料理カムイシロフ寄せ鍋・寄鍋のっぺい汁シャシリク切りたんぽチャウダー小田巻蒸しフオクオツ食肉加工きじ焼き西洋料理煮凝り土瓶蒸串打ち

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥肉の関連情報