コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳩間節 はとまぶし

3件 の用語解説(鳩間節の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳩間節
はとまぶし

琉球語としては hatuma…と発音。歌い出しから,「鳩間中森」ともいう。八重山地域の鳩間島に伝わる民謡で,広く愛唱される。島の中森と称する山から見た周囲の景色や収穫のことを歌ったもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はとまぶし【鳩間節】

沖縄県の民謡。もと八重山地方鳩間島のゆんた。沖縄本島では、大正時代に伊良波尹吉いらはいんきちが振り付けた踊り付きで、舞台で演じられる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鳩間節の関連キーワード沖縄県沖縄市泡瀬沖縄県沖縄市上地沖縄県沖縄市大里沖縄県沖縄市胡屋沖縄県沖縄市照屋沖縄県沖縄市桃原沖縄県沖縄市東沖縄県沖縄市宮里沖縄県沖縄市山里沖縄県沖縄市与儀

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳩間節の関連情報