コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴子稗 ナルコビエ

デジタル大辞泉の解説

なるこ‐びえ【鳴子×稗】

イネ科の多年草原野川原などに生え、高さ約60センチ。葉は細長い。夏、茎の頂の一方の側に数個の穂をつける。すずめのあわ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

鳴子稗の関連キーワードナルコビエイネ科

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android