コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴇田恵吉 ときた えきち

1件 の用語解説(鴇田恵吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鴇田恵吉 ときた-えきち

1881-1966 大正-昭和時代の郷土史家。
明治14年2月20日生まれ。大正8年千葉県鶴枝小学校長を辞任し,日大に入学。12年神奈川県鳩川実科高女校長。郷土千葉県の歴史と民俗についておおくの著作をあらわした。昭和41年6月16日死去。85歳。千葉師範卒。号は東皐。編著に「房総叢書」「千葉県教育史」,著作に「東条一堂伝」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鴇田恵吉の関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学ニッサン シルビアCSP311型外国人学校国立劇場自動車工業月探査機熱帯擾乱脇往還

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone