コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴨下寛 かもした ゆたか

2件 の用語解説(鴨下寛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鴨下寛 かもした-ゆたか

1897-1982 昭和時代の土壌学者。
明治30年2月14日生まれ。農林省にはいり,昭和25年農業技術研究所化学部長。のち玉川大教授。各地の土壌を調査し,全国の水田土壌が基本型5種になることを説いた。昭和57年12月14日死去。85歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鴨下寛
かもしたゆたか
(1897―1982)

土壌学者。明治期にドイツ人フェスカに学んだ土壌学者松次郎の子として東京に生まれる。1922年(大正11)東京帝国大学農芸化学科を卒業して農林省に入り、各地の土壌調査に従事した。1936年(昭和11)の津軽平野の水田土壌の調査は、日本で最初の地下水土壌の形態学的研究として画期的な業績である。1943年の岐阜県、1944年の青森県などの調査から、全国水田土壌の基本型5種を確認したことも高く評価されている。1947年「水田地帯に分布する土壌型の調査研究」で農学博士の学位を得た。1950年から1961年にかけて農林省農業技術研究所化学部長を務め、土地生産力の調査研究を指導した。1961年の退官後は玉川大学農学部教授に就任、また、経済安定本部資源調査会や国土総合開発審議会などの専門委員を長く務めた。[石山 洋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鴨下寛の関連キーワード塩入松三郎土壌学脇水鉄五郎応用土壌学大杉繁川村一水関豊太郎大工原銀太郎和田光史《土壌学原論と土壌地理学》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone