コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴の子芋 ツルノコイモ

デジタル大辞泉の解説

つるのこ‐いも【鶴の子芋】

サトイモの別名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

鶴の子芋

熊本県で生産されるサトイモ。子芋を食用にする。肉質は硬く、粘り気があり、煮くずれしにくい。栽培の歴史は古く、阿蘇郡高森町の郷土料理「高森田楽」の食材に用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

つるのこいも【鶴の子芋】

サトイモの異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報