コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷲子山 とりのこさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鷲子山
とりのこさん

栃木県茨城県の県境にある山。八溝山地の南部に位置し,山頂には鷲子山上神社がある。標高 468m。西麓鞍部は峠路となり,栃木県那珂川町と茨城県水戸市とを結ぶ道路が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔茨城県(栃木県)〕鷲子山(とりのこさん)


茨城・栃木県境をなす八溝(やみぞ)山地の南部にある山。最高点は栃木県側の標高468mだが、南方約300mの県境にあるピークは同463mで、山頂に鷲子山上(さんしょう)神社がある。南方系の植物と北方系の植物の双方が繁茂する植物分布の境界として知られている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の鷲子山の言及

【八溝山地】より

…福島県南部から茨城・栃木県境にかけて連なる山地。最高峰で3県にまたがる八溝山(1022m)から南へ,鷲子(とりのこ)山(445m),鶏足(けいそく)山(431m)などを経て筑波山(876m)に至る。古生代の砂岩やケツ岩,石灰岩などからなり,ところどころに花コウ岩が貫入している。…

※「鷲子山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鷲子山の関連キーワード栃木県那須郡那珂川町矢又那珂川(町)(栃木県)茨城県常陸大宮市鷲子茨城県常陸大宮市美和(茨城県)山地

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android