コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷲宮催馬楽(さいばら)神楽

2件 の用語解説(鷲宮催馬楽(さいばら)神楽の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

鷲宮催馬楽(さいばら)神楽

埼玉県久喜市に伝わる民俗芸能鷲宮神社の祭礼で演じられる神楽で、「土師(はじ)一流催馬楽神楽」ともいう。1976年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鷲宮催馬楽神楽
わしのみやさいばらかぐら

埼玉県久喜(くき)市鷲宮(わしのみや)の鷲宮神社に伝わる一社相伝の神楽。正しくは「土師(はじ)一流催馬楽神楽」といい、関東の江戸神楽の源流とされる。起源は不明だが、江戸中期の1708年(宝永5)に12座神楽執行の記録がある。鷲宮独特の神楽歌や平安時代に流行した催馬楽を歌うのが特色で、江戸神楽のような演劇的な構成はなく、舞を中心とする。曲目は神事舞的な素面の舞三曲と、舞を本体とする仮面の舞九曲の12曲あり、ほかに「天津国津狐(あまつくにつきつね)の舞(山の神の舞、天狐(てんこ)の舞)」がある。4月10日の春季祭と10月10日の秋季祭には12座の神楽全曲が境内の神楽殿で舞われる。国指定重要無形民俗文化財。[渡辺伸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鷲宮催馬楽(さいばら)神楽の関連キーワード埼玉県久喜市北埼玉県久喜市久喜北埼玉県久喜市久喜新埼玉県久喜市久喜本埼玉県久喜市古久喜埼玉県久喜市西埼玉県久喜市野久喜埼玉県久喜市原埼玉県久喜市鷲宮埼玉県久喜市鷲宮中央

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone