コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻逸 まいつMa-yi; Ma-i

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麻逸
まいつ
Ma-yi; Ma-i

フィリピンのミンドロ島古名 Maitの音訳。中国の宋・元代の史料に現れる国名。ただし,ルソン島を含むと思われる場合もあり,またジャワ島北方のビリトン島をさすと思われる用例もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まいつ【麻逸】

宋代,元代の中国の史書に記されたフィリピンのミンドロ島付近の名称。スペイン統治以前のフィリピン諸島に関する文献記録はきわめて少なく,その中でも最も古い記録は,中国人趙汝适が宋代の13世紀初めにまとめた《諸蕃志》に出てくる麻逸国の記述とみられている。麻逸国はミンドロ島付近をさすと考えられ,この記述は先スペイン期のフィリピン社会を知る貴重な史料である。麻逸の記述は元代に書かれた《島夷志略》にも現れるが,明代にはみられなくなり,代わって呂宋(ルソン島にあたる)の記述が登場するようになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

麻逸の関連キーワード音韻変化

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android