コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄榦 こうかんHuáng Gàn

1件 の用語解説(黄榦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうかん【黄榦 Huáng Gàn】

1152‐1221
中国,南宋時代の学者。字は直卿,号は勉斎。福建省の人。朱熹(しゆき)に40余年にわたって師事した高弟。朱熹から最も期待をかけられ,その女婿に選ばれている。師から託され《儀礼(ぎらい)経伝通解》の葬・祭の部分を続修したのをはじめ,師の伝記《朱子行状(ぎようじよう)》を著し,朱熹の人間性と思想と実践の歩みを生き生きと描いた。朱熹直伝の門人として,朱子学を後世に伝えた功績は大きい。【三浦 国雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

黄榦の関連キーワード長厳安東忠家一条信能鏡久綱糟屋有久加藤景廉五条有範後藤基清惟明親王佐々木経高

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone