コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金のつぼ おうごんのつぼDer goldne Topf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黄金のつぼ
おうごんのつぼ
Der goldne Topf

ドイツの作家 E.T.A.ホフマン中編小説。 1814年刊。「新時代のメルヘン」という副題をもつ。大学生アンゼルムスが緑の小蛇と結ばれ,神話的な国に住むにいたるまでを語り,日常的現実と詩的幻想の葛藤を描く幻想小説の傑作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android