コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒化の法則 blackning law

1件 の用語解説(黒化の法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

黒化の法則【blackning law】

ブンゼン‐ロスコーの光化学の法則*すなわち「写真像の濃度 S は照度 I と露光時間 t の積に比例する(SfIt))」という実験的に導かれた法則(相反法則*)は,弱い光を長時間露光した場合には成立しない.この条件下で成立するようにシュヴァルツシルトによって提案された法則は SfIt &pcirc;)であり,p は1より小なる定数で,感光材料によって異なるが,通常0.70 ~ 0.95の範囲にある.別名をシュヴァルツシルトの法則*という.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone