コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒化の法則 blackning law

1件 の用語解説(黒化の法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

黒化の法則【blackning law】

ブンゼン‐ロスコーの光化学の法則*すなわち「写真像の濃度 S は照度 I と露光時間 t の積に比例する(SfIt))」という実験的に導かれた法則(相反法則*)は,弱い光を長時間露光した場合には成立しない.この条件下で成立するようにシュヴァルツシルトによって提案された法則は SfIt &pcirc;)であり,p は1より小なる定数で,感光材料によって異なるが,通常0.70 ~ 0.95の範囲にある.別名をシュヴァルツシルトの法則*という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒化の法則の関連キーワードブンゼン光化学第一法則光化学第二法則光化学当量の法則相互性の法則(光化学)相反則ブロックの法則(相反則)ブンゼン‐ロスコーの光化学の法則ブンゼン‐ロスコーの法則ロスコー‐ブンゼンの法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone