コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒田直静 くろだ なおちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒田直静 くろだ-なおちか

1810-1854 江戸時代後期の大名。
文化7年3月15日生まれ。黒田直方(なおかた)の子。義兄黒田直侯(なおよし)の養子となり,文政6年上総(かずさ)(千葉県)久留里(くるり)藩主黒田家7代。大坂加番をつとめた。天保(てんぽう)13年藩校三近塾をひらく。嘉永(かえい)7年4月26日死去。45歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒田直静の関連キーワードハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)クライスト安政オレンジ自由国ケレタロブラウンペルス=ライケン神谷源内ウェルナー(Zacharias Werner)

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone