コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒腐病 くろぐされびょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒腐病
くろぐされびょう

ダイコン、キャベツなどアブラナ科作物の病気。キサントモナス・キャンペストリス・キャンペストリスXanthomonas campestris pv. campestrisという細菌によっておこる。葉の水孔(すいこう)や傷口から病原細菌が侵入し、葉縁から葉脈に沿ってくさび状に黄色になり、ついで葉脈が黒色に変わり、葉全体が黄色になる。病気が進むと葉柄も根も黒くなって腐る。病原菌は種子について、または土の中で生きていて伝染する。このほか、ミカンにも黒腐病があるが、これはアルテルナリア・シトリAlternaria citriという糸状菌の寄生によっておこるもので、果実が黒くなって腐る。[梶原敏宏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の黒腐病の言及

【導管病】より

…子囊菌Ceratocystisによる)はキクイムシが体に胞子を付着して伝搬する。細菌の寄生によって起こる導管病にはイネ白葉枯病,ジャガイモ輪腐病,トマトやナスの青枯病,キャベツやダイコンの黒腐病などがある。イネ白葉枯病では細菌が葉縁にある水孔から感染し,葉脈に沿って白く枯れた病斑が形成される。…

※「黒腐病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黒腐病の関連キーワードキュアリング

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android