コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病原細菌

世界大百科事典 第2版の解説

びょうげんさいきん【病原細菌】

動植物に疾病を引き起こす細菌をいい,病原菌ともいう。ヒトの病原細菌として知られている細菌の数はおよそ50種類であるが,植物の病原細菌は250種類近くが知られている。病原細菌が宿主体内に侵入し,宿主が発病に至るまでには,細菌の側の病気を引き起こす力と宿主側の抵抗する力との全般的な力関係が関係している。また,細菌の病原性には宿主による差異もみられる。たとえばチフス菌,ジフテリア菌,淋菌などは,ヒトにみられるような疾病を他の動物では引き起こさない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の病原細菌の言及

【細菌】より

…酸性では通常,細菌は発育できない。
[病原菌]
 動植物に病気を引き起こす細菌を病原菌(病原細菌)と呼ぶ。動植物の体内に侵入した細菌が増殖をして,一定の細菌数に達すると,初めて病気が引き起こされる。…

※「病原細菌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

病原細菌の関連キーワードホフマン(Jules Alphonse Hoffmann)条斑細菌病(ソルガム・スーダングラス)便微生物移植腸内フローラスタインマン生物的防除根頭癌腫病トキソイドサルファ剤腸チフス菌かいよう病水系感染歯周疾患白葉枯病好気性菌歯周炎破傷風食中毒保菌者歯肉炎

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

病原細菌の関連情報