傷口(読み)キズグチ

  • 傷口/×疵口

デジタル大辞泉の解説

《「きずくち」とも》
皮膚の破れ目や裂け目。「―を縫う」
人に触れられたくない過去の過ち。「人の―に触れるような言い方」
物事のうまくいかない部分。「損失を取り返そうとして、かえって―を広げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

傷ができて、皮膚のやぶれている部分。 -がふさがる
触れられたくない、過去のあやまちや出来事。 昔の-に触れるようなことを言う
物事の欠点。物事の不都合な箇所。 -が広がる
[句項目] 傷口に塩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

親指シフト

富士通が開発した独自のカナ文字配列とシフト方式を採用したキーボード。1980年に発売されたワープロ専用機、OASYSとともに登場した。日本語の高速入力が可能で、熱烈なファンをもつ。Macintosh用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

傷口の関連情報