コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒船祭 クロフネマツリ

デジタル大辞泉の解説

くろふね‐まつり【黒船祭】

ペリーの来航を記念して、日米修好の行事として行われる観光祭。静岡県下田市では5月16~18日に、神奈川県横須賀市久里浜では7月14日に行われる。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

黒船祭

幕末のペリー来航による下田開港80周年を記念して、1934(昭和9)年に始まった。日米親善や国際平和を掲げる。太平洋戦争による中断や昨年の東日本大震災に伴う中止などがあり、今年で73回目。市長や観光協会長、商工会議所会頭などでつくる執行会が主催。在日米軍などへの感謝と被災地の復興をテーマに加えたことで、県が初めて共催した。

(2012-05-20 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

くろふねまつり【黒船祭】

ペリー来航を記念して、下田と久里浜で催す行事。下田では5月中旬、久里浜では7月14日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒船祭
くろふねまつり

静岡県下田(しもだ)市が、1854年(安政1)にアメリカ使節ペリー艦隊が下田に来航したのを記念して行う観光祭。1934年(昭和9)に、日米修好80周年を記念して始められ、太平洋戦争で一時中断したが、戦後に復興された。例年5月の第3土曜日を挟んで3日間行われ、米艦隊が下田港を訪れ、城山公園で黒船祭式典があり、駐日アメリカ大使など外交官も参列する。米海兵隊のパレード、黒船道中、唐人お吉の墓前祭など各種の観光行事があり、国際色豊かな祭りとなっている。
 また、神奈川県横須賀(よこすか)市でもペリー艦隊の来航を記念し、7月の第2土曜日に久里浜(くりはま)町のペリー記念碑前で祭が行われているが、黒船祭の名称は「ペリー祭」に変更された。[小川直之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

黒船祭の関連キーワード神奈川県横須賀市久里浜下田(市)幕末

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒船祭の関連情報