コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1円起業 いちえんきぎょう

1件 の用語解説(1円起業の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

1円起業

事業を営んでいない個人が創業者となって資本金1円で会社を設立すること。2002年2月に「中小企業挑戦支援法」が国会で可決され、1円起業が可能となった。これまでの商法では株式会社は資本金1000万円、有限会社は300万円の資本金が必要とされる「最低資本金制度」が適用されてきたが、06年4月から適用される新会社法ではこの制度が撤廃され、5年経過後も1円起業のまま継続できる。最近では低額資本金による起業が活発化している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1円起業の関連キーワード高島呑象パートナーシップ保険会社業者生家生活苦独り身街金個人事業税集落としての事業への取組

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone