1等乳(読み)いっとうにゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本農林規格 JASによる原料牛乳の格づけの一つ。同規格には特等,1等,2等と区分があり,脂肪率 2.8%以上 (3.2%以上が特等) ,酸度が乳酸として 0.18%以下 (0.16%以下が特等) ,外観に異状なく,風味,比重,アルコールテストなどの項目が特等と同程度のものを1等乳としている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android