18番トリソミー症候群(読み)じゅうはちばんとりそみーしょうこうぐん(英語表記)18-Trisomy Syndrome

  • 18番トリソミー症候群 18-Trisomy Syndrome

家庭医学館の解説

[どんな病気か]
 18番染色体(せんしょくたい)(図「染色体の構造」)に、1本過剰な染色体がついていて3本になっています。この状態がトリソミーです。
 精神発達遅滞(せいしんはったつちたい)、後頭部突出、耳介(じかい)の低位、小顎症(しょうがくしょう)、先天性の心臓の形態異常、指の屈曲拘縮(こうしゅく)、足の変形などがみられます。
 在胎(ざいたい)期間に比べて出生時体重が軽く、哺乳(ほにゅう)・保育が困難なことが多いものです。発生頻度は、出生約3500人に1人といわれています。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android