コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1818年協定 せんはっぴゃくじゅうはちねんきょうていConvention of 1818

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1818年協定
せんはっぴゃくじゅうはちねんきょうてい
Convention of 1818

アメリカ=イギリス戦争 (1812) を終結させたガン条約後,アメリカイギリス間の懸案の諸問題を解決した協定の一つ。これはカナダ水域におけるアメリカの漁業権を制限し,ルイジアナ購入以来不明瞭のまま放置されていたアメリカとカナダとの国境を,ウッズ湖からロッキー山脈にいたる北緯 49度線とし,両国が従来領有を主張してきたオレゴン地方を,その後 10年間共同領有とすることを定めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android