6G(読み)しっくすじー/ろくじー

知恵蔵miniの解説

第6世代(6th Generation)無線移動通信技術の略称。前世代の5Gを超えるという意味で「ビヨンド5G」とも称される。6Gは5Gの普及後に予想される、IoTを中心とした通信需要の増加に対応するために策定され、5Gの10倍にあたる最低毎秒100ギガビットの伝送容量が想定されている。2030年ごろの実用化をめどに、米国、中国、フィンランド、韓国、日本などが研究開発に着手している。日本では18年、NTTと東京工業大学の共同実験で毎秒100ギガビットの伝送に成功した。

(2020-1-30)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

6Gの関連情報