A. ナーガル(英語表記)Amritāl Nāgar

20世紀西洋人名事典の解説


1916 -
インドの小説家。
ウッタル・プラデシュ州生まれ。
1940〜47年にボンベイでシナリオ作家として活躍した以外の日々は北インドのラクナウヒンディー語の作家として活躍する。作品は時代の転換期を生きる市民を描いた「水滴と海」(’56年)、「チェスの駒」(’59年)、インド文化史を構成した「ある時ナイミシャの森」(’72年)などの他に伝記などを執筆し、インドとは何かを問い続けている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android