コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ADHD えーでぃーえいちでぃーAttention-Deficit/Hyperactivity Disorder

知恵蔵の解説

ADHD

注意欠陥・多動性障害」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

エー‐ディー‐エッチ‐ディー【ADHD】[attention deficit hyperactivity disorder]

attention deficit hyperactivity disorder》幼児期に現れる発達障害の一。不注意(物事に集中できない、忘れ物が多い)、多動性(落ち着きがない、じっとしていられない)、衝動性(突飛な行動を取る、順番を守れない)などを特徴とする。脳の器質的または機能的障害が原因とされる。注意欠陥・多動性障害。注意欠如・多動症。
[補説]多く、年齢が上がるとともに多動の症状は減少するが、不注意と衝動性は成人になっても残る場合があり、これを成人ADHDという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ADHD

〖attention deficit hyperactivity disorder〗
注意欠陥多動性障害。小児期に出現する、注意力散漫と多動を特徴とする症候群。学習障害に通じる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ADHD
えーでぃーえいちでぃー

注意欠陥多動性障害attention-deficit hyperactivity disordersの略称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ADHDの関連キーワード注意欠陥・多動性障害(ADHD)みてハッスルきいてハッスル発達障害の子どもと学校現場エーディーエッチディー軽度発達障害児の教育微細脳機能障害症候群発達性協調運動障害メチルフェニデート注意欠如多動性障害発達障害者支援法新障害者プラン広汎性発達障害注意欠如多動症特別支援学校軽度発達障害障害者プラン児童精神科医通級指導教室日本LD学会特別支援教育

ADHDの関連情報