AF(読み)えーえふ

ASCII.jpデジタル用語辞典「AF」の解説

AF

オートフォーカス。自動的にレンズ焦点を被写体に合わせる機能。通常は、シャッターを押し込むことで、AFが働き、撮影する。シャッターを半押しするとAFロックが働いたり、オートフォーカスモードによっては、動くものに追従してピントを合わせ続ける機能などもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

百科事典マイペディア「AF」の解説

AF【エーエフ】

オートフォーカスauto focusの略。焦点調節を自動的に制御するカメラの機構。焦点を検出する位相検出方式などと,距離を測定する赤外線アクティブ方式などがある。
→関連項目カメラ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android