コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AIDMAの法則

大辞林 第三版の解説

AIDMAの法則

〔AIDMA は、注目(attention)、関心(interest)、欲望(desire)、記憶(memory)、行動(action)から〕
見込み客が製品を買うにいたるまでの心の動きの過程についての法則。AIDCA の法則における確信を記憶に置き換えたもの。 → AIDCA の法則

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

マーケティング用語集の解説

AIDMAの法則

消費行動」のプロセスに関する仮説のこと。ローランドホールの提唱による反応プロセスの頭文字を取ったもの。
消費者は消費行動のプロセスにおいて
Attention(注意)
Interest(関心)
Desire(欲求)
Memory(記憶)
Action(行動)
のプロセスをとるものと仮定し、各プロセスにおいて最適なプロモーションミックスを展開することが重要となります。

出典|(株)マインズマーケティング用語集について | 情報

AIDMAの法則の関連キーワードAISASAIDMAアイドマ理論アイドマ広告効果測定AIDMAアイドマの法則AIDCAの法則アイドマの法則アイドマ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

AIDMAの法則の関連情報