コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AIDMAの法則

大辞林 第三版の解説

AIDMAの法則

〔AIDMA は、注目(attention)、関心(interest)、欲望(desire)、記憶(memory)、行動(action)から〕
見込み客が製品を買うにいたるまでの心の動きの過程についての法則。AIDCA の法則における確信を記憶に置き換えたもの。 → AIDCA の法則

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マーケティング用語集の解説

AIDMAの法則

消費行動」のプロセスに関する仮説のこと。ローランド・ホールの提唱による反応プロセスの頭文字を取ったもの。
消費者は消費行動のプロセスにおいて
Attention(注意)
Interest(関心)
Desire(欲求)
Memory(記憶)
Action(行動)
のプロセスをとるものと仮定し、各プロセスにおいて最適なプロモーションミックスを展開することが重要となります。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

AIDMAの法則の関連キーワードAIDCAの法則アイドマの法則法則

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android