コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AKT

栄養・生化学辞典の解説

AKT

 AKT/PKBと同じ.v-aktがん遺伝子インスリンなどのシグナル伝達系のPI3Kによって活性化されることから,その下流に存在するいくつかの信号伝達タンパク質の一つで,これ自身複数が報告されている.セリン-トレオニンキナーゼ活性をもち,SH-2ドメインをもつ.Rasを活性化するとされる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

AKTの関連キーワードキャラクター/孤独な人の肖像ビジネスブレークスルーハレー・クリシュナ運動サクテン野生生物保護区サウンダリヤ・ラハリー密林王国ダクタリバクトリア王国サクディナー制タクツァン僧院ペリカナイト岩アイゼンライヒバーカータカ朝アクチニウム三兵答古知幾ボルデワイクアディッケスワイニンガージャヤデーバボンヘファーアエリアヌス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android