コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弱塩基 ジャクエンキ

大辞林 第三版の解説

じゃくえんき【弱塩基】

水溶液中での電離度が小さい塩基。生成する水酸化物イオンの濃度が小さく、また他の物質から水素イオンを奪う能力も弱い。水酸化アルミニウム・アニリンなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弱塩基の関連キーワードブレンステッド‐ラウリの酸塩基理論オストヴァルトの指示薬理論デバイ‐ヒュッケルの理論フェノールフタレイン水酸化アンモニウムクネフェナゲル縮合陰イオン交換樹脂アクチノマイシンイオン交換樹脂水酸化物イオントリス緩衝溶液ブレーディヒ酸塩基指示薬アクリジンレセルピン水素イオン酸性肥料ピラジンアニリン加水分解

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android